いつもと粒の大きさ(色・におい・硬さ)が違うのですが、問題はありませんか?

 

 
着色料、発色剤、人工保存料、合成酸化防止剤を使用していないため、フードの色、におい、形状は製造の季節や時期によりバラつきがあります。

アディクションドライフードに入っている「フィッシュミール」というのは何ですか?

 
 
フィッシュミールはニュージーランド近海で獲れる季節の魚を乾燥したものです。
キンメダイ、ブルーコッド、マルスズキ、タイ、タラキヒなどを使用しています。

製品によってミネラルの量が違うのはなぜですか?

 
 
製品により使用する原材料が異なるため、ミネラルバランスも異なります。
総合栄養食として栄養バランスが取れるように、個々の商品に必要なミネラルを加えています。

鶏アレルギーがあります。原材料に鶏脂肪と書いてある商品もありますが与えない方がいいですか?

 
 
原材料の中の鶏脂肪は鶏たんぱく質が除去されており、鶏肉由来のアレルギーのリスクがありません。

醸造酵母を使用しているのはなぜですか?

 
 
主原料のお肉ごとに栄養成分が異なるため、総合栄養食として
栄養バランスが取れるように、必要な原材料を適した配合量で使用しています。

アレルギーがある犬猫にも与えて大丈夫ですか?

 
 
食物アレルギーに配慮た原材料のみを使用していますが、アレルゲンをすでに検査済みの場合はアレルゲンが入っていないか確認してください。

ドライフードを使用していますが、ぬるま湯に入れてもふやけません。

 
 
肉原材料を配合しているため、ぬるま湯を足してもふやけにくいことがあります。
すりつぶしてふやかしてみてください。ふやかしやすい低温乾燥フードもおすすめです。

粒に骨のようなものが混ざっているのですが、なぜですか?

 

 
肉食動物の食事に近づけるため、ミネラルの一部として骨をすりつぶして配合しているため、すりつぶしきれない
小さな骨粉が粒の表面に出ているものがあります。原料の一部ですのでご安心ください。

アディクションペットフードだけ与えていれば大丈夫ですか?

 
 
ペットフード公正取引協議会の定める分析試験により、総合栄養食の基準を満たすことが証明されています。
愛犬に必要な栄養がすべてバランスよく含まれているので、本製品と水だけで毎日のお食事として十分です。
お水の取り扱いもございますので、その他商品をご覧下さい。

低温乾燥フードに大きい塊があります、大丈夫ですか?

 
 
原材料の肉類や繊維などの塊が見られることがあります。原料の一部ですのでご安心ください。

低温乾燥フードとドライフードを混ぜる場合はどのくらい量にすればよいですか?

 
 
低温乾燥フードを20g混ぜたい場合は、ドライフードを20g減らして与えてみてください。
わんちゃんの状態をみながら与える量を増減させてみましょう。

フードローテーションは必要ですか?

 
 
わんちゃんの好き嫌いもありますが、可能であればローテーションをお勧めします。
食物アレルギーの他にも将来的に食べられな原材料や成分も出てくるかもしれません。
いろいろな食材を食べられるようにしておいた方がもしそうなった場合、わんちゃんや飼い主さんの負担も軽減されます。
ドライフードを変えにくい場合は、低温乾燥フードでトッピングを変えるなどしても良いかと思います。

低温乾燥フードにぬるま湯を入れたほうがよいのはなぜですか?

 
 
本来全ての動物は、水分の入っている生の肉・魚、野菜などを食べていて、食事の中からも水分を得ています。
じつはドライフードを食べているペットの方が、通常の動物とは違う食事をしています。
その為、低温乾燥フードでは通常の動物が食べる食べ物の水分値50%~80%にしてから与えることを推奨しています。